2019年09月22日

チェンマイの英語学校選びに困っているあなたへ☆私がずっと通っているニマンヘミン通り近く英語学校TESについて☆チェンマイ 留学 プライベートもグループも盛り沢山

サワディージャーオ。
聖美です。

チェンマイは英語学校がたくさんあり、今英語留学で人気になってきてます。

でも沢山ありすぎて、選ぶのが大変ですよね……。

学校選びのポイントとして、英語学校には大まかに言うとこの2種類。

1、会話中心の学校
2、文法中心の学校

そして、やみくもにただどちらかを勉強すればいいのではなく、
「会話」と「文法」を両方することが上達のポイントだとわかりました。

TESは、その「文法」を中心にしている学校です。
しかも日本人が日本語で文法を教えてくれます。

今すぐTESの記事が見たい方はこちら☆目次☆

学校を決める際、みなさんが重きを置いている事はなんですか?

金額、場所、学校や先生の質、環境、通っている生徒がどんな人達???

などなど人によってきっと様々ありますね。


私の場合、日本にいる時にチェンマイでの学校を決める際、
留学前、英語が全く話せなかったので、
「日本語で対応してくれる」
「文法が日本語で学べる」
この2点が大きな決め手となり、まずはTESが候補にあがりました。

結果、「TES」 →「 TESも通いながらNES」
という流れになり、今にいたります。



そこで、今回私が実際通ったり見学に行った中のひとつ、おススメの学校『TES』を紹介したいと思います。
(随時他の学校も掲載します^^*)

授業内容、費用、サポート、イベント、通っている生徒さん達の事、先生の事、学校の雰囲気、などなど……。

私も学校を選ぶ時、すんごい時間と労力を使いました。

人によって選ぶ基準は違うと思いますが、少しでも皆さんのお役に立てたらな、と思います。




DB6002CE-52C5-4EBE-B028-AFF06339AC4D.jpeg


■目次



 ▶私がフィリピン留学じゃなくチェンマイのTESを選んだ理由

 ▶TESに実際行ってみて

 ▶料金プラン
   ◇色々あるけどまずは4週間プラン
   ◇一番人気!さらに文法の基礎をしっかりと「ロクハチプラン」68,000円
   ◇短期集中型「スパルタコース」92,000円


 ▶どんな授業があるの?プライベート?グループ?
   ◇だいたいのプランに共通して言える事
   ◇文法クラス
   ◇会話クラス
   ◇英検対策
   ◇補習クラス

 ▶色んなアクティビティ
   ◇ムンドリンゴとは外人さんとの出会いの場
   ◇半年に一度のたこ焼きパーティ🐙
   ◇その他にも盛りだくさんなイベント

 ▶通っている生徒達はどんな人?年齢層は?

 ▶TESについて

 ▶先生方について
   ◇たく先生
   ◇米澤先生
   ◇Kevin

 ▶オプション
   ◇住まいのサポート
     □一時期住んでたP.T.RESIDENCE
     □わたし住んだ事ないけどプワノンプレイス

 ▶私が勝手に考えたおススメプラン

 ▶とりあえず体験入学に行ってみよう


 ▶

■私がフィリピン留学じゃなくチェンマイのTESを選んだ理由


最近、フィリピン留学とかって流行ってますよね。
きっと、チェンマイでの留学を考えている方の中にも、フィリピン留学を視野に入れている方も多くいらっしゃると思います。
私も、チェンマイにするか、フィリピンのスパルタ留学にするか迷った時期もありました。

フィリピン留学、なんだかずっと英語漬けで、めちゃくちゃ英語脳になりそうだし、
寮とかだから、住むとことかゴハンとかの心配もないし、とっても魅力的に見えました。

いろんな留学斡旋会社にパンフレットの請求をしたり、ラインやメールで質問したり。。

ただ危惧していた事がひとつ。


「英語全然出来ないのに、いきなり行っても大丈夫なのかわたし?( ゚д゚)」


事実、私の友達の元彼が、三ヶ月予定のフィリピン留学を、
わずか一カ月足らずで帰国した、という話も聞いていたんです。

「授業が難しくてついていけなくて辛い。」

私の友達は、いかに自分の元彼がダメ男かっていうのを面白おかしく言っていたつもりだったんでしょうけど
その頃、留学を考え始めていた時期だったので、聞いていた私には笑えず(その場では笑っていたけど)、他人事ではありませんでした。


「やっぱり基礎って大事だよなー。」

さらに言ってしまうと、留学を決めてから英会話学校に通っていました。
ネイティブ講師のプライベートレッスンの学校です。

この学校もとてもよかったです。

でも、私は本当に基礎がなかったので、結局あんまり話が出来る、という域までには達しませんでした。

なんとなく外人さんと話せるような気になって(実際は話せてない)
英会話学校に行ってる私スゴイ(^^♪
みたいな感じで終わった感じですかね。。

同じお金をかけるなら、文法を頭に入れてから行けばよかった。
と、心から思いました。


なので、チェンマイに来ることを決めた時は、最初に文法をみっちり頭に叩き込んで、その後NES(会話、アウトプットのため)に通う、という計画を立てました。



■TESに実際行ってみて


実は私、日本を出発する時はTESに入るのをまだ決められないでいました。

TESは日本人がいるので色々聞きたいから行くけど
NESだけでも何とかなるんではないか?
文法って、本とかいっぱい出てるし独学でなんとかならんかね。と。

日本で英会話学校に入る前に、文法の本を買っていて、
それを途中で投げ出したのがあったので、それをもう一回引っ張り出して……とかね。

日本で全然喋れなかったのにも関わらず、この期に及んでまだそんなことを思っておりました。


TESに着いたらまずオリエンテーション。
これは、無料でテストをしてみて、その人の苦手なとことかを割り出し、今後どのように勉強を進めていくかを決める指針みたいなもの。


さて、テストをしてみたしたが、
これがまぁ、本当にひどい笑

たく先生と、米澤先生の2人で答え合わせしてくれるんだけど、
もーーー答え見られるのが本当に恥ずかしくて恥ずかしくて(ノД`)・゜・。

でも2人ともめちゃくちゃ優しいから、

「大丈夫ですよー、みんな最初はこんなもんです。」

うそだーー!


「あ、ここ出来てますね、すごいですよ。」

無理やり私が出来てるとこ探してくれてるのが痛いほどわかる。。


でもね、この答え合わせなんですけど、

たのしいんですよ!

ちょいちょい文法のこと教えてくれて、

「あらら?楽しいなんだこれ。」

ここで英語習いたい!!!

そして、ここで勉強したら、めっちゃ英語出来るようになる気がする!!!

そして、すぐ入学を決めて、その場でプランも一緒に考えてくれました。

ちなみに、体験プランっていうのもあるので、
すぐに決められないって人も安心ですよ^^*



■料金プラン


  ◇色々あるけどまずは4週間プラン


おそらくみなさんが一番気になる所かと。。

いろんなプランがあるので、サイトを見てもらったほうが話しは早いのですが、こちら

かいつまんで説明すると、

もしあなたが4週間(20日間)のプランでお考えなら
◇ベーシック文法クラス
62,252円(一日1.5時間、3,113円(四捨五入))

◇ベーシック文法 + 会話(日本人講師)
130,504円(一日1.5時間 ×2= 3時間、4,350円(四捨五入))

◇ベーシック文法 + 会話(欧米人講師)
130,504円(一日1.5時間 ×2= 3時間、4,350円(四捨五入))

こんな感じです。
もちろん、これが半年、とか長くなれば単価は安くなります。

一日90分、会話もする場合は180分も学べてこの値段て、チェンマイならではの価格設定ですよね。

  ◇一番人気!さらに文法の基礎をしっかりとロクハチプラン68,000円


このプランは、お得な39,800円に、文法をしっかりするプラン。
文法を週5でやって、週2回でネイティブ講師と英会話。
これが一番人気との事。

  ◇ひそかに私が目を付けている「スパルタコース」92,000円


これは比較的新しいプランで、私が入った頃にこれがあったらやっていたかも!!!
っていう、実は今も目を付けているプラン。

なんと1週間で中1~中3の文法をやってしまうんですって!!

1日6時間を週5回
プラス宿題……。

実際にやられた生徒さんは、本当に大変らしいですが、ものすごい充実感を得られるらしいですよ……。

てか、あんなに優しい米澤先生がスパルタ???(私は文法クラスでずっとお世話になってました)
出来るのだろうか、とちょっと心配ですが、意外とスパルタらしいです笑


■どんな授業があるの?プライベート?グループ?



  ◇だいたいのプランに共通して言える事


どのプランにもプライベートと、グループがあります。※無いものもあり。ムンドリンゴ用の授業とか※※ムンドリンゴとは?ムンドリンゴとは外人さんとの出会いの場

TESはいろんなプランがあるので迷っちゃいますよね(;´・ω・)

日本語で文法を教えてくれる授業や、旅行、友達作りなどに特化した授業。
先生もネイティブの先生との会話のレッスンもあれば、日本語講師による初心者用のプランもあり。

最初のオリエンテーションで各々の生徒さんの弱点を見つけてくれますし、
その時に、生徒さんの希望を聞きながら、一人一人にあったプランを一生懸命考えてくれるので
あなたにピッタリのプランがきっと見つかるはず!!!

ちなみにTESでは、
「『文法クラス + 外国人家庭教師』のセットで受講すると、よりスピーディーに上達する」
と推奨しています。

  ◇文法クラス


文法クラスと言っても、又いくつかあるのですが(ベーシックやら、大人文法やら、子供文法やら、スパルタ文法やら……)

TESに来る方の大半はベーシック文法プランのレッスンを受けるそうです。(私も)

こちらは以前記事にも書きました。


  ◇会話クラス


こちらもグループ、プライベートどちらもあり。

ネイティブによる会話クラスと、日本人講師による、丸覚えトラベル英語(初心者向け)など。

私が好きだったグループレッスンは今は無いんですけど雰囲気などもしかしたら参考になるかも……


  ◇英検対策


こちらも売りのひとつですよね。
今までTESの英検対策コースを受けていた方の試験合格率、何パーセントだと思いますか?

80%?

90%???


いえいえ、なんと、




100%なんですよーーー!!!


合格率100%なんてあるんだ。。( ゚Д゚)
と聞いた時思いました。

でも、本当に力を入れているし、それも納得できます。

主な内容は、リーディング、ライティング、リスニングとそれぞれ弱点を見つけ出し、その人にあったやり方で進めて行ってくれます。

特に、リーディングは、たく先生が編み出した、独自の方法で身に着けていきます。
これ実はちょろっとやらせていただいた事があるんですが、目からうろこ……。

もちろんちょっと練習も必要なんですが、リーディングに自信がない人必見。

たく先生も自信をもってみんなに勧めているレッスン内容です。

英検対策コース

  ◇補習クラス


私は文法クラスを卒業してNESに旅発ったのですが、それだけだとちょっと不安で
この補習クラスに週一で通ってました。

平日はNESに通って、日曜日にこの補習クラス。

NESでは基本的に日本語の話せる先生がいらっしゃらないので
どうしてもわからない事の限界があります。

そこをこの補習クラスで補っていました。


あとは、宿題が結構出されるんですよね。

「今日覚えたセンテンスを、外人さんに使ってみよう」

とか言って。

私はNESの先生を相手に宿題してました笑
一緒に受けてた方は、コンドの受付のお姉さんにいつも宿題してました。

あとは、この後出てくる「ムンドリンゴ」でもよく宿題してました。
アウトプット、アウトプット……。


■色んなアクティビティ


  ◇ムンドリンゴとは外人さんとの出会いの場


L anguage Exchangeのイベント、「ムンドリンゴ」というのがあります。

これは、毎週火曜日の夜、November Chiangmaiというカフェバーに行って色んな国の人達と交流をはかりながら
お互いの話したい言語の向上にもつながるという、素晴らしい場所なのです。


普段TESでインプットしている英語をアウトプットするチャンスです!
外国人講師についている方も、勉強とは又違った
「生の会話」をするチャンスです!


川の方なので、ニマンヘミン通り近辺に住んでるとちょっと遠いですけど、先生が車で送ってくれるので安心。

私ももう、何度も行っています。


「えー、知らない人となんて話せないよ。。」

という私のような人見知りさんでも大丈夫!

コミュニケーション能力500パーセントのたく先生が、キラーパスを投げてくれます!!


ただし……、女の子は気を付けないと、「ただ出会いを求めている変な人」という人もいるので
見極めも大事ですけどね。

でも困ったら先生が助けてくれると思うのでそこも大丈夫(多分)。

逆に、それを逆手にとって、外人さんの彼氏見つけて、英語も上達して一石二鳥!
とかいう事もあるかもしれないですしね(^^*)

実際、ムンドリンゴで出逢って付き合って……
っていう話も聞きますし。


そして、もしも初めて行った時に全然思うように喋れなくてしょぼーーんと帰る事になったとしても、逆にその時の気持ちが

「もっと勉強して、次はもっと色んな事話せるようになりたい!」
という気持ちも膨らませてくれます。

※ムンドリンゴに行くためのクラスもあります。


  ◇半年に一度のたこ焼きパーティ


もうすっかり恒例のイベントとなった、タコパ🐙

たく先生の生徒さんの駐在員さんが、日本からこだわりの食材を持ってきていつもやってくれるんですが、これがめちゃくちゃ美味しいんですよ!

詳しい記事こちら


これももう、私の大好きなイベント!

てか、TESで一番好きかも。

  ◇その他にも盛りだくさんなイベント


今まで開催したイベントは本当に数知れず。。

・ソンクラン

・ロイクラトーン

・お寺のトイレ掃除

・ワットウモンまでお散歩

・JJ マーケットまで散歩 JJ はホントに楽しいマーケットです。

・お寺などをよりながらバーンベーカリーまでお散歩 ← 参加してないけどここのパン屋すんごいすき!!!

・山岳民族マーケットから金曜朝一まで散歩

などなどなど



私も沢山参加してるんですけど、記事追っついてませんw
(途中まで書いてるけどみたいの多数(ノД`))

先日私は先生に、

「トラを触りたい」

とリクエストした所、

「それだとお金かかるからなぁ……。」

と言われてしまいました。

なるべくお金を掛けなくても、楽しめるイベントを一生懸命考えてくれてるみたいです。

タコパとか、会費制の時ももちろんありますけど、数百バーツですしね。

私はNESという学校も通っているんですけど、そこもたまにイベントやりますが
レッスン一日分の授業料かかるんですよね。。

それを考えると、良心的だな、って思います。

あ、NESもいい学校だと思いますよ!
イベント楽しいし(^^*)

時間見つけてNESの記事ももっと細かく書きたいな。。


■通っている生徒達はどんな人?年齢層は?


これはもう色んな人達が通っています。

私のように、会社をやめて癒しを求めながら英語の勉強をしに来た人(今はほぼ癒しになってしまっている……)。

世界一周旅行に行く前、又は最中、又は行って帰って来た人。

駐在員さんや、そのご家族。

日本でのお仕事をリタイアされて、のんびり英語の勉強をされている方。

年齢も本当に幅広く、下は小学生のお子さん。
私は一時期80代の方と一緒の授業を受けていました。

私はこっち来る前、
「あんまり若い子だけだとやりずらいな~。
覚えるの早そうだから、比べていじけそうだし。。(面倒くさい性格)」

とか思ってたんですが、これもメールで問い合わせをしたら、色んな年齢層の方が通われているとの事!
安心したものです。。

実際行ってみると、本当に色んな年齢層の方々がいて、さらには仲良くなってゴハンを食べに行ったり、お家に招待してくれたり、鍵わすれて家に入れなくなった時急遽泊めて頂いたり、マーケットに一緒に行ったり……。

勉強だけじゃなく、掛け替えのない友達が出来たのも本当にうれしく思っています。


ちなみに80代の方は、70歳で英語を初めて、なんと英検準2級を合格されたんですよ!
すごいです。
私も頑ばんなきゃ!

他にも70歳で2級とか準1級とかいるとの事!
壁に貼ってある賞状を見ると、お子様が1級とか(°д°)さすが。。



■TESについて


こんな後ろになっちゃいましたが、TESについて少し書きますね。

TESとは、新海拓先生が2006年に建てた財団法人の学校です。
もう13年も開校され続けているんですね。

財団法人なので、収益の一部は違うところへ行きます。

具体的に言うと、トイレ掃除の費用(お寺とか)、タイ人に向けての日本語無料レッスンなどなど。

今でこそ沢山の先生方と学校を切り盛りしている先生。
最初はたく先生が一人で運営をしながら先生もして,朝から晩まで働いていたそうです。
話聞いたりしてると朝から晩までっていうトコは今も若干そんな感じはありますけどね。


生徒さんには
「英語の勉強だけではなく、チェンマイを楽しいんで貰いたい!!!」
という気持ちが強い先生。

いろんなアクティビティを日夜考えている様子ですw


■先生方について



  ◇新海 拓先生


言わずと知れた(どこに?笑)TESの校長先生です。
私は何度もたく先生に、
「TESを作ってくれてありがとうございました!」
と言いました。

とにかくあたりが柔らかく、あったかい先生って感じです。

授業中も、何か出来るたんびに

「ベリーグー!」
と言ってほめたたえてくれます。
ホントにやる気出る(単純か)


先生は、本当に勉強家で、今でも毎日Skypeで英語のレッスンをしているそうです。

一人ひとりにあった勉強法を真剣に考えてくれるので
たく先生に言われた通りに勉強したら、まず間違いないと思います。


私がチェンマイに来るのになんの迷いも怖さも無かったのは、
今考えるとたく先生の存在はとても大きかったです。

だって怖いですよ!
40歳超えるまで海外なんて全然興味無くて、そんな人が突然一人で海外で暮らすなんて。。


日本とチェンマイでのメールでのやりとり。

たく先生自身も、留学の経験がおありで、その不安などもわかってくれています。

「僕も留学の経験があるので不安な気持ちはよくわかります。困った事があったら、なんでも相談してくださいね。勉強以外の事でもいいです。」

TESの生徒だけでなく、「英語を習いたい」という人に寄り添って物事を考えてくれてるのがよくわかります。


バンコクで自分の英語が伝わらなさ過ぎて心が折れた時も

「早くチェンマイに行って英語を習いたい!」
と思ったのも、今思えばTESがあったからですね。


ちなみに余談ですが、先生の地元府中でチェンマイについてのセミナーなんかもやられたりしてます。
1569148167668.jpg
↑その時のポスター



  ◇米澤先生


私は最初に、文法クラスの米澤先生にお世話になっていました。

第一印象は
「なんて熱い先生なんだ!!!」
です。

なんだか知らないんですけど生徒のやる気を起こさせる天才!

高校生の頃、担任の先生が英語の先生だったにも関わらず、全く興味が持てなくて
いつも成績は「アヒル」だった私。(わかる?笑)

そんな私が、ちょー勉強したいモードになるなんて、このころの私には考えられないけど。


これは私だけでなく、他の生徒仲間も言っております。

とにかく「熱意」のある先生です。

そして一言一言に重みがあるんですよね。
それで見た目はとても若々しいのですが、実は70歳越え!
本当にビックリしますよ。

元々TESの生徒さんだった米澤先生。

こんな事をおっしゃっていた事がありました。

「お金なんていらないから、英語を勉強する楽しみを、TESでみんなに広めたい。ひとりでも多くの人に、英語を話せるようにしてあげたい。」
こんな事なかなか言えないですよね。

チェンマイに来られる前は日本でずっと塾の先生をしていたそうです。

なんかわかる。


米澤先生は、学校を卒業してからも、質問にはとても丁寧に答えてくれるし、私の中で一生ものの出会いと言っても過言ではありません。

米澤先生は、歴史がとてもお好きなようで、もしチェンマイの歴史について気になる事があれば、色んな質問にも答えてくれると思います。

もちろん,歴史の話だけではなく、亀の甲より年の劫とでも言いましょうか。
普段のお話の中にも、参考になる事やためになる事などなど
一緒にいるだけでも人生の勉強が出来てしまいそうな気がする、そんな先生です。

  ◇Kevin先生


ケビンはネイティブ講師です。
たく先生が作った、オリジナルの文法のテストに合格しています。
きちんと、「教える」事を学んでいる先生です。
私達日本人でも、きちんと日本語は話せても、それを人に教える時に説明を出来る人は少ないとおもいます。
ケビンはその辺も勉強しているので、安心出来る先生です。


■オプション


TESでは、英語の勉強だけでなく生徒さんが安心して海外での留学をスタート出来るようにサポートもしています。

  ◇住まいのサポート


これは、まぁ自分で出来るっちゃ出来ますけど、結構大変です(^^;

場合によっては、何日もかかるし、ハイシーズンなんかは、空き室がなかったりします。

なので、TESが提携しているコンドにお任せで全然いいと思います。

実際リピートでいらしてる方達も、このコンドが気に入って又同じコンドに……っていうパターンが多いです。


私の場合は、最初にホテルを一泊予約しておいて、着いた初日からコンド探しをしていました。
初めてTESに着いたのも、コンド探しに疲れ果てたのちの事でしたw
結局一泊延ばし、無事見つけたんですが、その最初に決めたコンドで、ちょっとひと悶着ありまして……。

結局引っ越しをする事に。。

コンドを探している途中なんとばったりたく先生と遭遇笑

たく先生いわく

「探している時間はもったいないから、あまり悩まずに早く決めてしまうのもありだと思いますよ。」

確かに。。

そして結局TES提携先の「P.T.RESIDENCE」という、TESの教室があるコンドに決めてしまいました。

そこはとてもいごごちが良くて、八ヵ月ぐらいいたかな?
TESが週に一回になり、NESに通い始めてから、若干NESに近いトコに引っ越ししちゃいましたが。。

あと、長期滞在にはちょっと高いかもです。
当時、あと2、3ヶ月で完全帰国する予定だったので、多少高くても綺麗で広いからいっか。って感じで決めましたけど。
あと、近くに知ってる人がいるのはデカかった。(最初のコンドで色々あったから(ノД`))

じゃぁ、PTの事も書くか笑

    □一時期住んでた「P.T.RESIDENCE」について


P.T.RESIDENCEはホテル兼コンドと言う感じなので、とてもきれいな印象。
週に1回の掃除(トイレやベランダも)と、週に2回のタオル交換(バスタオル2枚)
メイドさんがしてくれます。
マグカップと湯沸かしポットも完備。←これ結構使える。

ここのメイドさんたちはとってもフレンドリーで、見かけるたんびに
「きよみー、きよみー」
と話しかけてくれて、タイ語も教えてくれたりしました。

ちなみに今でも本当によく使っている、

「サバイティーマイ?」元気ですか?
と、
「サバイティーカー、サバイティーマイ?」元気ですよ。あなたは?

は、ここのメイドさんが教えてくれました。

ここのメイドさんたちは、お引越しして1年経った今も私を見かけると

「きよみー!」
と話しかけてくれます。

そして、TESに近いのがいい!
私はよくわすれものを取りに帰りました。教科書とか。

あとコンビニが近いのもよかったなぁ。。

どこに行くにもいい場所だし。


そしてそして、何より安心出来ました。
当時はたく先生も同じコンドに住んでらしたし、教室がそばにあるってだけで、何この安心感……。
(※今はご結婚されて、奥様と一緒にP.T.じゃないコンドにお住まいです。たまにいるみたいですけど)


ただ、夜は若干くらくなります(^^;
昼間はいいんですけど、電気がオレンジの電球色?というのかな?

リラックスはとっっても出来ます。
ベッドも広いしよく寝れます。

ちなみに、簡易的な蛍光灯ランプもとても安く売ってるので、それを買ってる方も何人かいました。

クローゼットも広いです。
靴箱なのかなんなのかわからないけど棚もあったり、収納もすごい良かったです。

ちなみに、「エアコンが冷えない」とか「冷蔵庫の中が冷えない」
というと、掃除してくれたりもします。

そして八ヵ月の間に部屋の中に出たのはヤモリとありんこちょっとだけ。。
これ何気にすごくないですか?二階だったのに。。


あと、P.T.はキッチン付きで広目のお部屋もあります。
ご家族で来ていた方は、こちらを選んでるようでした。

P.T.はこんな感じかな?

    □わたし住んだ事ないけどプワノンプレイス


とても評判のよいコンドです。

私がコンドを探している時に住んでいる生徒さんが
「いいよー見せてあげるからおいで」
と言ってくれて、実際見せてもらいましたが、確かにキレイだし、P.T.RESIDENCEと比べるとちょっと狭いかもですが、お値段を考えたら気になるほどの狭さではなと思います。

確かレンジがあったはず!

しかも、ここの管理人さんたちがとても感じが良くて、それも安心できる要素になるかと。
家族経営との事なので、アットホームなのかもしれませんね。


■私が勝手に考えたおススメプラン


こんなプラン見つかったら叱られちゃうかもですけど、
私のオススメプランは、
TESで文法を日本語で習ってしっかりインプット。
NESのグループレッスンでアウトプットする。

なぜ、TESでなくてNESなのか?
と言うと、NESのグループレッスンなら、外人の友達が出来るからです。
TESは日本人の友達は沢山出来ると思います。
でも、先生以外の外人と触れ合う機会は ほぼ学校ではありません。
まぁ、イベントのムンドぐらいかな。

逆に、NESのグループレッスンだけだと、正直上達は遅いと思います。

自分で言うのもなんだけど、結構最強だと思う、この組み合わせ。

私もNESに通い始めてから外人の友達がぐんと増えました。
(主に中国人)

逆に
「私はずっと日本人とつんるでいたいの」
って人は、全コースTESでいいと思います。

まぁ、それはそれで楽しいしね。



■もしあなたがチェンマイにいるのなら


取り合えずTESに行ってみたらいいと思います。
一日体験入学というのもやっているので、まずは体験から!!!

TESでは、トライアル料金で一日体験入学が出来るんです。
(料金わすれちゃった💦いま確認中(∩˘ω˘∩ )後ほどup)

やっぱり相性とかあるし、どんな授業か一度は受けてみたいですよね。

もちろん、一日体験ではなく、説明を聞きに行くだけでもいいと思います。(タダだし)

私も、日本でずっとメールでやりとりをしていた時、
「来てみて、合わなかったら入学しなくてもいいのでとりあえず遊びに来てくださいね」
っていうスタンスで、間口が広いというか、壁が無いなぁ。という印象でした。

ちなみに今まで一日体験した方の大多数の方が学校に入学されているそうです。



結構長くなっちゃった(^^;
でも又何かあったら追記していきたいと思います。
(イベントとか)

約2年もずっとお世話になっているので、こんなんじゃ語りつくせないほど言いたい事は山のようにあります。

でもほんと、迷ってるなら一度教室に行ってみてほしいです。

きっと迷いも吹き飛んで、英語を楽しく学べると思いますよ。

私(きよみ)のブログ見たよ! で教科書一冊プレゼントしてくれるそうです
大人の英語留学
tes英会話教室(タイ・チェンマイ)
http://tesenglishclub.blogspot.com/
https://www.thaieigo.com/


60028.jpg
↑たく先生が植えてたお花
posted by 聖美 at 20:11| Comment(0) | TES | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする