2019年02月07日

【Smart Hostel】MAYA、ニマンヘミン近くのHostel カフェは夜中0時まで

サワディージャーオ!
聖美です。

先日、又やらかしました。

また

鍵を部屋に置いたままロックしてしまったのですーーー。゜(´∩ω∩`)゜。

なんで同じこと何度もしちゃうのかな?
学習能力が無いのかな?

実は3回目(゜д゜)

まぁ、もぅ自分の間抜けさには慣れてますけど。


1回目の時は、10時ぐらいに帰ったら鍵を忘れている事に気づき……
もちろんオフィスは閉まっていて真っ暗(´;ω;`)
とりあえず警備員さんが持っているかもしれないからに聞いてみよう。

「着いてきて!」と言われ着いて行ったら
少し前まで閉まっていたオフィスがなぜか開いている!
(↑これちょー不思議だった)

ので、無事に合鍵を借りれてめでたしめでたし。


2回目は、知り合いがカンタリーヒルズに泊まっていて、部屋が広いというのを聞いていたので、急遽電話して泊めさせて頂き……(ちゃっかり朝食ブッフェもご馳走になる)

3回目の今回は12時ぐらいだったので、誰にも連絡出来ず、ホテルを探すことに。

んで、探したホテルがこちら!

【Smart Hostel】
IMG_20190206_082334.jpg
MAYAまで私の足で3、4分ぐらいかな?

中に入ると、男女2人がカウンターに座ってます。
お客さんなのか、従業員かわかんなかったので、ペコっとお辞儀だけして奥の受け付けみたいにトコにぐんぐん進んで行ったら、カウンターにいた女性が話しかけてくれて
誰かに電話をしています。

IMG_20190206_095617.jpg
そして黒板には300バーツってあるんですけど、1泊250バーツって言われました。
0時超えてたからかも。

だけど、アゴダで149バーツであって、それを見せたら、その金額(+手数料)で泊めさせてくれました✨

おトイレとかお部屋を案内してくれてる時に、シャワー上がりでタオル一枚の男性が!!

私がビックリしてたら、

「She! She!」

あぁ、はい^^;女の子なんですね。
確かにタオルを胸元まで持ってきている。

電話をしてたのはこの人っぽい。
その後は彼(あ、彼女か)に支払いをしたり鍵をもらったりしました。

最初に声を掛けてくれた女の子は又カウンターに戻って男の人と飲んでおりました🍺

私が泊まったのはドミトリーで4つベッドがあるタイプ。
どこ使ってもいいよ~との事。

IMG_20190206_082045.jpg
誰かが使っていたであろうベッド笑
あとゴミも……
IMG_20190206_082036.jpg
私急に来ちゃったもんね。
泊めさせてくれてありがとう(*_ _)

IMG_20190206_002654.jpg
ベッドの枕元にライトと電源⚡️

すんごい安いから仕方ないかもだけど、タオル借りるのに20バーツ。
でも朝食無料✨
IMG_20190206_110657_993.jpg
ドリンクの横にもちゃんと掲示あり。

朝食は食パンと、ジャム、バター、ピーナッツバター、シリアルとちょっとしたお菓子などなど。
シリアルあったけど、牛乳は未確認。

コーヒーとかミロ的なものも飲めるっぽいんですが、ポットにお湯が入っておらず……
私が食べ終わって部屋に戻る頃に、ホテルのお姉さん(元お兄さん)がお水を補充していたっぽい。
IMG_20190209_161806.jpg
あれ、今写真見たらお水があるけど、これ入れちゃってよかったのかな?朝は気づかなかったけど。
でもお姉さん(元お兄さん)冷蔵庫から出てたし、隣に飲みかけのペプシあるし、空いてて外に出っぱなしのってちょっとコワイ^^;

飲み物は買うのかな?
なんか細かい事わからなくってすみません。。

とりあえず色んな写真達
IMG_20190206_110658_000.jpg

IMG_20190206_110657_995.jpg

IMG_20190206_082155.jpg
ドライヤー🌀✨
トイレとかお風呂とかキレイです。

IMG_20190206_110657_996.jpg
鍵付きロッカーもあるもよう。

IMG_20190206_082200.jpg
タバコはだめですよ。
IMG_20190206_002710.jpg

IMG_20190206_002520.jpg
部屋の壁には動物達ฅ•ω•ฅ

やっぱりトーストは美味しいな( *´꒳`*)🍞♥🍓
posted by 聖美 at 19:07| Comment(0) | チェンマイのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください