2018年10月22日

はじめての防犯カメラ確認「私の服はどこへ???」

サワディージャーオ!
きよみです。


きょう、今住んでいるコンドで

「防犯カメラを確認する」

という、ちょっとした事件がありました。

先に言っときますが、大した事件ではありません。。笑


17時ぐらいに、洗濯をしました。

いつものように、洗濯物入れて、お金入れて、洗剤入れて、ふた閉めて。

何分後に出来るか確認してアラームぽち


んで、合間に近所に買い物行って、中間確認してアラームの時間直したり。(よく出来上がりの時間ずれる。)

そろそろかな~
と、洗濯物を取りに行くと

あれ?

もぅ済んでるはずなのに、時間が始まったばっかりの時間???

え?なんで?

てか、

洗濯物が変わってる!!!


前のコンドでもあったんですが、たまに洗濯が済んでも洗濯物がいつまでも入っていると、中身を出されて洗濯する人がいます。


でも、まわりを見ても私の洗濯物は見当たらないし(洗濯物を出しちゃう人は自分の洗濯カゴに入れてたりする)、
他の洗濯機にも入ってない…




受付の女の子に事情を説明します。

「あのー、私さっき洗濯したんですけど、洗濯物が変わっています…」

「え???」

と、一緒に確認しに行ってくれるお姉さん。


「この洗濯機でしてたんですけど、私の洗濯物じゃない…」

「ここね、わかった、ちょっと待ってて」


と、オフィスに戻り、奥のモニターへ。

私も一緒に見せてもらいます。


「何時ぐらい?」

「えっと、4時ぐらいです。」

とりあえず、私が本当に入れたかの確認笑

まぁ、確かに私も一瞬
「あれ、洗濯したよね?」
って自分を疑いましたしね(^_^;)


んで、ちゃんと私が入れてるの確認して、

肝心のいったいどこの誰が私の洗濯物を…


「あ、きた!」

オレンジの服を来た女性が、ふたを開けて、わさっと自分の洗濯物を入れてます。

あら?

私の洗濯物、洗濯機から出してない???

しかも、自分の洗濯物のカゴの上の方にある洗濯物だけわさっと入れて、なぜかそのままふたを閉めて
残りの洗濯物は他の洗濯機へ…
てか説明がむずかしい。。伝わってるかな?


あわてて受付のお姉さんと見に行くと、乾燥中で、ぐるぐる回ってて中身の確認が出来ない…


「彼女が誰か知ってる?」

「うん、知ってる」

なんとなく、バツのわるそうな顔…

洗濯機が止まったので中身確認。

あぁ、やっぱり、私の洗濯物と知らない人のシーツやら枕カバーやらが…

しかも、モニターを見る限りだと、洗剤を入れてなかった!

いやー!!!


「洗剤入れてなかったよね???又洗ってほしい、でも私お金払いたくない(><)」

とお姉さんにきゃんきゃんうったえます(落ち着け42才…)


「うん、そうだよね、ちょっとここで、待っててね」

待機

どーしよう。

もう一度洗ってほしいけど、めっちゃコワイ人来たら…


なんて心配もむだなことで、

「ごめんなさーい(^_^;)」

と、明るい感じの女性がにこやかに登場。


「もちろん、お金払います」

と、何度も謝ってくれました。(洗剤もくれた)

私も、ありがとう、ごめんなさい。

と何度も言いました。


ここで、「マイペンライ」

って言えたらよかったんですけどね。まだまだだわ。



ちなみに、私の洗濯物があるのを、少し入れてから気付いて

「あ、やべー」

ってなって残りの洗濯物を他の洗濯機に入れたそうです。。

そこで、出さずに入れっぱなしって、
これもタイのお国柄という事なのだろうか…

てかせめて洗剤入れといて…


それにしても、
回り見渡しても私の洗濯物無かった時は、ゴミ箱に入ってたらどうしよう…とか、
部屋に持ってかれてたら…とか、色々変な事考えちゃって結構ドキドキしてましたけど。。


まぁ、とりあえず、まあるくおさまったんで全然良いんですけど、
ちょっと生地いたんじゃうなぁ…

なんて思いながら出来上がった洗濯物を出していると


DSC_3193.JPG

5バーツ発見笑

私いつもポッケは洗濯前に確認するし、洗濯ネットもちゃんと閉まってたし
再洗濯するときに隣の洗濯機に移動してから洗ったので、前の人の落とし物…かな?


まぁ、ビックリ賃と言うことで…






















posted by 聖美 at 23:35| Comment(0) | チェンマイのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください