2018年01月30日

ラオスでのごはんとかのこと

宿泊先も無事決まって、行きたかったカフェも行けて

夕飯を食べる時間になったので

散策しながらお店さがし。


どなたたかのブログで見た
ベトナム料理屋さんに行こうとしたんですが
せっかくラオス来たので、ラオスのゴハンが食べたいな~。


ホテルから歩いてちょっとのトコに何軒か発見。

一軒はとても混んでます。

もう一軒はだーれもいません。

ゆっくりしたかったので、だーれもいないお店に行ってみました。

ラオスに来る直前に友達に

「ラオスって、ここ(チェンマイ)よりも
英語通じないんだよ?
ホントに大丈夫???」

と言われておりましたが

本当に通じないトコは通じないのですね。

や、私が英語出来ないとかでなくて

「スパイシー?」

もわかってもらえない!

発音そりゃ、上手じゃないですよ
でもそういうことでなくて・・・。


あぁ、よみがえるバンコクでの記憶・・・笑

でも今回はヘコむ事も無くなんとかかんとか
お互い意思疎通をはかり(唐辛子の画像見せたりして)

無事注文


しばらく待ってたら、バナナとサラダ?

山盛りの野菜を持ってきてくれました。

あ、チェンマイでもよく見かける緑のちっちゃいミカンみたいの!(スダチのようなあれ)

これ大好きなんだ~(๑˃̵ᴗ˂̵)و

それを野菜にかけようとしたら
お店の人達に止められました。

あ、そうなの?
じゃなんで乗っかってんのかしら。
とマゴマゴしていたら、野菜には野菜用のディップみたいのが
テーブルにあって、

「野菜にはコレをつけるんだよ」

って身振りで教えてくれました。

緑のちっちゃいのは麺の方にかけるみたいです。

麺はタンタン麺の辛くなくて
麺がすんごく細くなったバージョン。

って感じです。

米粉なのかなー?

私はそこそこ好きな味でした。


帰りに屋台によって揚げ物のスイーツを。

どれも素朴な感じで、ここもこそこそ好きな味でした。


この日はこれにて就寝・・・。


posted by 聖美 at 11:12| Comment(0) | ビエンチャン食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください