2018年01月30日

ラオスでのごはんとかのこと

宿泊先も無事決まって、行きたかったカフェも行けて

夕飯を食べる時間になったので

散策しながらお店さがし。


どなたたかのブログで見た
ベトナム料理屋さんに行こうとしたんですが
せっかくラオス来たので、ラオスのゴハンが食べたいな~。


ホテルから歩いてちょっとのトコに何軒か発見。

一軒はとても混んでます。

もう一軒はだーれもいません。

ゆっくりしたかったので、だーれもいないお店に行ってみました。

ラオスに来る直前に友達に

「ラオスって、ここ(チェンマイ)よりも
英語通じないんだよ?
ホントに大丈夫???」

と言われておりましたが

本当に通じないトコは通じないのですね。

や、私が英語出来ないとかでなくて

「スパイシー?」

もわかってもらえない!

発音そりゃ、上手じゃないですよ
でもそういうことでなくて・・・。


あぁ、よみがえるバンコクでの記憶・・・笑

でも今回はヘコむ事も無くなんとかかんとか
お互い意思疎通をはかり(唐辛子の画像見せたりして)

無事注文


しばらく待ってたら、バナナとサラダ?

山盛りの野菜を持ってきてくれました。

あ、チェンマイでもよく見かける緑のちっちゃいミカンみたいの!(スダチのようなあれ)

これ大好きなんだ~(๑˃̵ᴗ˂̵)و

それを野菜にかけようとしたら
お店の人達に止められました。

あ、そうなの?
じゃなんで乗っかってんのかしら。
とマゴマゴしていたら、野菜には野菜用のディップみたいのが
テーブルにあって、

「野菜にはコレをつけるんだよ」

って身振りで教えてくれました。

緑のちっちゃいのは麺の方にかけるみたいです。

麺はタンタン麺の辛くなくて
麺がすんごく細くなったバージョン。

って感じです。

米粉なのかなー?

私はそこそこ好きな味でした。


帰りに屋台によって揚げ物のスイーツを。

どれも素朴な感じで、ここもこそこそ好きな味でした。


この日はこれにて就寝・・・。




posted by 聖美 at 11:12| Comment(0) | ビエンチャン食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

Joma Bakery Cafe

荷物を置いて、ネットで調べて行きたかった
「Joma Bakery Cafe」へ
DSC_1519.JPG

CHICKEN PESTO SW 38000キープ(サンドイッチ)と
ICE COFFEE SOY MILK 23000キープ
DSC_1511.JPG

サンドイッチが運ばれて来た時、

「あ!しまった、ハーフっていうのわすれた!」

とおもいました。。

こんなに沢山食べきれない(>_<)
っておもって。

ので店員さんに、半分お持ち帰りにして貰う事に。。スミマセン・・・。

DSC_1513.JPG
サラダもついてます。

01265418a75dbc519eacb24f9950395801223be890.jpg
サンドイッチおいしかった!

又食べたい!

チーズとバジルとオリーブがうますぎる・・・。

トマトとチキンももちろんおいしいですよ。
てか全部おいしい。

バゲットも程よくトーストされていて
サクっとしてて歯ごたえもよい。


・・・お持ち帰りしてもらわなくてもよかったかも。

お持ち帰りの図
DSC_1515.JPG

ホテルに帰って食べたんですけど
焼きたてのバリバリサクサク感は
減っていたものの
ぜんぜんおいしかったです。


コーヒーもめちゃくちゃおいしかったなー。
DSC_1514.JPG

店内の様子
DSC_1509.JPG

DSC_1510.JPG

DSC_1518.JPG

DSC_1517.JPG

わたしw
DSC_1512.JPG

ここ又来たーい。



きぃのブログ見たよ! で本一冊プレゼントしてくれるそうです!
大人の英語留学
tes英会話教室(タイ・チェンマイ)
http://tesenglishclub.blogspot.com/
https://www.thaieigo.com/


ハワイ生活を楽しみながら短期間で英語力アップ【Hawaii Palms English School】




【フジ子さん】




posted by 聖美 at 18:39| Comment(0) | ビエンチャン食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Khow Hom Hostel and Cafeのこと

ドミトリーです

最初、領事館近くの一人部屋のお部屋を
予約しようとしてたんですが、
口コミ見るとあんまり新しくなさそうで・・・^^;

もう充電も一桁きってたし、
荷物も置いてのんびりしたかったので決めました。

外観キレイだし、いっか。


1泊735円也

入り口
DSC_1560.JPG

夜閉まっちゃってる時用かな?

カフェに入って置くににぐんぐん進みます。
受付は2階です。

チェックインの際
デポジットがかかります。

最初キープで言われましたが
バーツでもOK

70バーツだったので、20バーツ札4枚渡して
お釣り貰おうとしたら、そのまま80バーツが
デポジットとなりましたw

写真わすれちゃったんですけど
ちゃんと紙にデポジットの金額書いてくれます。
なので、自分が払った金額をちゃんと返してくれますよ✨

ん?ありがとうってなんだっけ???

「ラオ語でありがとうってなんていうんですか?」

「コプツァーイ」

「コプツァーイ!」

(この辺でやっと覚えはじめる)


タオルと毛布とシャンプー、コンディショナー、小さな石鹸
が入った袋をくれます。

(※追記:2018/7/4現在、シャンプー、コンディショナー無いです。石鹸はお風呂にあります)

DSC_1506.JPG

ちなみに、使用済みであれなんですけど
女の人の写真がある方がシャンプーです。
DSC_1537.JPG



ベッドはこんな感じです。回すタイプの電気(カラオケとかにありそう)と
充電タップひとつ。
DSC_1508.JPG


ただ、なぜかこの充電タップに差し込んだら、
なぜか抜けない!!!

一度目は普通に抜けたのに
二度目はぜんっぜん抜けなくて・・・。

なんとかチェックアウトする頃には抜けたんですが。。
差し込み口が二つあるタイプなんですけど、
ひとつが使えなくなりました。。
DSC_1725-1ed78.JPG
上の方が使えなくなっちゃった差し込み口。

差し込み方がよくなかったかなぁ。

気に入ってたので、日本に帰ったらまた買おう・・・。



でもま、とりあえず寝室はキレイキレイ^^

シャワ~
DSC_1539-f5c03.JPG


トイレ
DSC_1540.JPG

シャワーとトイレは一緒です。

お部屋の中にひとつと、
同じフロアに同じタイプのがあと二つありました。

外のシャワー室は、男性も女性も使っていました。

ここにも南京錠付きのロッカー借りれます。
小さいけど貴重品など入れるには十分。

DSC_1545.JPG



ただ引き出しの中がなぜかザラザラで、
iPadがちょっとキズだらけに^^;

下に何か引いた方がいいかもです。

ちなみにアゴダの口コミに
2016年に出来た・・・

とありましたが、建物自体は違うと感じました。
(あくまで私の主観)

蛇口も・・・
扉の立て付けも・・・



・・・古いよね?

この蛇口ね、動くんですw
DSC_1541-5f0e5.JPG
蛇口の角度変でしょ???笑

いったん、洗面台の方にぐいっと戻すんですけど、
せんを閉めるとき又この角度に蛇口も一緒に戻っちゃうんですw
文章だとわかりづらいですかね(^_^;)ムービー…


でも清潔感はあったので私の中では全然問題無しです。

窓からの眺め
DSC_1544.JPG



一階がカフェなんですけど、
このカフェいいです。

テーブルごとにコンセント設置してあります!

もし又ラオスに来て、他のホテルに泊まったとしても
カフェだけでも来てもいいなと思います。

朝食付きプランもあるので
それもいいかも。
agodaの口コミによると
好きなサンドイッチひとつとコーヒーとバナナだそうです。

私は朝食は含まれてないプランで宿泊しました。

ちなみに朝食は7時~10時までで、
チケットをくれるみたいです。

スタッフの方もみなさんやさしいです。

チェックアウトする時日本で

「ありがとうございました」

って言ってくれました(о´∀`о)


posted by 聖美 at 18:36| Comment(0) | ビエンチャンホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビエンチャンのタイ領事館→MAYA→LAO TELECOM

サワディージャーオ!
ラオスから無事チェンマイに帰ってきました! きぃです(灬╹ω╹灬) ラオスも楽しい国でした。 何事もなく帰ってこれてよかったぁ では早速ラオスに着いてからのつづきを・・・ ↓これの続き
ラオスの領事館につくと、すぐさま代筆屋さん?
が寄ってきたので、 「おいくら?」 「100B」 ブログで見た通りの値段だったのでOKして、
代筆屋さん
「写真は?」
「無いです」
代筆屋さん
「んじゃこっち、付いてきて」 と、写真屋さんに連れていってくれました。 領事館の隣にあります。 襟付きの洋服着て行って下さいね。 でも、襟付きシャツ沢山かかってたから、無くても貸してもらえるっぽい? もしくは襟付きって男性だけだったりして?笑 なんかそんな気がします。 かかってたシャツ全部大きかったし。 9枚100バーツ 全部カットしてくれます。 で、写真持ってさっきのお兄さんのトコへ。 写真もお兄さんが貼ってくれます。 ここでは2枚。 アパートの住所のメモを写メ撮っておいたのを見せて、書いてもらいます。 ラオスでの滞在場所がまだ決まってなかったけど大丈夫でした。 11時ちょい過ぎ 領事館の中に入ると、受付する人は誰もいません。 「160」 の番号札と引換券?みたいのもらって受付無事完了。
DSC_1592.JPG
さてホテルどうしようかな~。 とりあえずWi-Fiつながるトコ行きたいな~。 なぜか、さっき買ったSIMが使えてなくてネットに繋がらない・・・。 せっかく買ったのに意味ないよ~。 で、領事館近くのカフェに入ります。
DSC_1475.JPG
「MAYA Bakery Coffee」 なんとなくチェンマイを思い出してしまうw メニューを見ると、
DSC_1474.JPG あ、大好きなThai teaがあるー^^ ここにしよう。 Wi-Fiも繋がるし。 店内は暗くてちょっとあつい・・・。 でも店員さんの感じはとってもよいです。 Thai milk teaを頼んで Wi-Fiパスワードも貰ってしばし待つ。
DSC_1472.JPG
ここのタイティーめっちゃおいしかったです。 私好みの味! ただ、お店入った時は暑いぐらいだったのですが しばらくしたらエアコンきんきん・・ 私のためですよね、ありがとうございます。。 アイスタイティー頼んじゃったのでさむいです・・・。 あ、SIMどうしようかな~。 店員さんに聞いてみるか。 SIMが差し込んであったカード? これ
0120eb4051fd3bd8e64da7ea50ac6907d4379eb955.jpg
見せながら、 私
「このSIMカードのお店近くにありませんか?
今日買ったんだけど、繋がらなくて困っています・・・。」 お兄さん
「ここの電話番号に電話してみたら?」 私
「でも私英語もラオ語も出来ません・・・」←一応英語 お兄さん
「あるけど、遠いよー」 私
「いいです。」 お兄さん
「ちょっと待って」 地図書いてくれました!
DSC_1477.JPG
やさしい! さすがイケメン!←に急に見える お店を出る時に
「ラオ語でありがとうってなんていうんですか?」
お兄さん
「コプツァーイ」
「コプツァーイ!」 地図を片手に歩きます。 途中地図に書いてる噴水を通りすぎ、 地図の通りにぐんぐん行くと、 ありました…? ここかな??? ビルに「LAO TELECOM」って書いてある。 ここだー ちょっと道間違えっちゃったりしたけど
無事到着~ 広いなぁ
「今日、一週間で100バーツのSIMを買って
今このスマホに入っているのですが、繋がりません・・・。」
お姉さん
「ちょっと見ますね」 後ろにポテチ食べてるお兄さんがいる。 おいしそうだな~と、見ていたら差し出してくれましたw わーい 一枚取ったら、
お兄さん
「手ー、出して」
ドサーっと、
両手に沢山くれましたw 食べれないwww で、さっき貰った地図に乗っけるの図
0149a728e86296a87660560e09d18ee40f66912173.jpg
SIMも無事使えるようになり、 あ、ありがとうってなんだっけ?
「ラオ語でありがとうってなんていうんですか?」
お姉さん
「コプツァーイ」
「コプツァーイ!」 ポテチおいしかったです。コプツァーイ! さ、次はどうしよう? サンドイッチが食べたいな~。 でもその前に荷物を置いたり、スマホの充電もしたいな・・・。 まだホテル決まってなかったので、早速使えるようになったスマホで検索。。 あ、このホテル口コミもよいし、キレイそう。 地図見てみたらすぐそこじゃん! ここにしよう。 続きます✨
カフェのお兄さんが書いてくれた地図にあった途中の噴水(の写真は無いけど)広場です。 「アヌサーワリー・パトゥーサイの凱旋門」 010397c3c0fbb20c3437e90e43869250fd16f98961.jpg010b6936ce658ceb40ff1fd21b9c116360a507250d.jpg012daf2b5d629e8474ab067a3808c6b1cdb6bb2ec4.jpg0113e9431f5055fc5b1682e4ad639b42f134caad1f.jpg

posted by 聖美 at 18:06| Comment(0) | タイビザ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

ラオスへ入国までの道のり(みなさんの参考には多分なりません(;´・ω・))

すんごい話飛びますけど、今日無事ラオスに着いたので、わすれない内に。。
きぃです(×_×;)


ラオスに着くまで大変でした…

多分他の方はこんな事には滅多にならないとおもいます。

あー、なんにも考えないで生きていると、こうなるんだなー

って、おもいました。


事の発端は、私がウドンタニを、ラオスだと思い込んでいた事。

思い込みってこわい!!!


でも、エクスペディアとか、色んな海外航空券サイトで、

「ラオス」

で検索かけると、

「ウドンターニー」

って、出るんですもの(-∀-;)

でも、みんなはちゃんとわかってるんですよね…


それで、なんでウドンタニをタイではなく、ラオスと勘違いして大変な事になったかといいますと、

ビザの更新日がですね・・・

私がタイに入国したのは2017年11月25日。

ノービザでタイにいられるのが、同年12月24日まで。

そこから30日延長して、2018年1月23日までいれたのですが、

「23日に出国すればいっか~」


そうですね。

飛行機で出国してたら、なんの問題もなかったですね。

その日の内にラオスに行けたから。

ところが

私なぜか、ギリギリになって

「バスでのんびり行くのもいっかな~安いし~」

なんておもっちゃったんですよね。


ツアーガイドの人に聞きに行くと、今日(1/23)20:00出発のバスは沢山あるとの事。

よかったー

ここには日本人のスタッフの方もいて、おしゃべり

「私きょうまでなんです。ここ(タイ)にいていいの」

「えっ???大丈夫なんですか???(バスで?)」
⬆️たぶんこのお姉さんは気付いてた。。

タイ人のスタッフさん
「大丈夫大丈夫」

たぶん、ビザの事ではなく、
今日出発で、当日にチケットがあるかないかの
「大丈夫」
だったのでしょう。。

なんやかんやで今夜のチケットはあるし、一安心(してる場合ではなかったんたけどw)

「出発は20:00だけど、2時間前には着いてるように」

「は~い(^^)」

ここで気づいてたら。。


ウドンタニからビエンチャンに行こうとすると、1日過ぎちゃうんですよね。

タイに居ても良い日にちが。

そして、家に帰ってからなんとなく

「ウドンタニって、ラオスでないんでないの?」

と気づいたのが16時ぐらい。
(なんで気づいたのかはナゾ…)

そいで、もう一度あわててツアーガイドの人に聞きに行く。

とりあえず、タイから出れればいいやー

なんがどっかに旅行でもして。。

と思って当日の飛行機を探して貰ったけど、無く…

「イミグレで、1900バーツ払って、1週間延ばす方法しかありません」

言われ…

しかも、

「あと30分でイミグレに着かなければいけません」

なんと( ゚Д゚)


16:15ぐらいだったですかね。。

と、行く前に、以前こちらでイミグレの場所をタイ語で書いてもらって、トゥクトゥクの人に見せたら、とんでもなく全然違うとこにつれてかれちゃったので

それを伝えると、今度は

Promenada Resort Mall 」(←この中にある)

をタイ語で書いてもらいました。


あわててセンタンまで行って、トゥクトゥク捕まえる(と言うか、紙持ってウロウロしてたら捕まえられた)

紙を見せて
「How much?」

おじさん時計を見ながら
「200B」

まーいっか

そしたらおじさん、往復してくれるって。

てゆか、紙を見せただけで、イミグレでなんかしたいってわかってくれた模様。。

で、とばすとばす💨

着いたのが16:45ぐらいかな~

前に来たときは、扉の外に受付してるお姉さんがいたけど、誰もおらず。。

扉の鍵もしまってます。。

扉を見ると、8:30~16:30。。


え、17:00までじゃないの???

そしたら、センタン出る時間じゃ、もー間に合わなかったんじゃないですか…

とりあえず、違う入り口を見つけて中に入りパスポートを見せる。

Tomorrow,tomorrow」

だめかー

そして、1日オーバーステイする毎に500Bね
って、紙に書いてくれる。

知ってる…


もーいーや。

とりあえずラオスに向かおう。
⬆️ここで、なぜこうおもったのか自分でもナゾその2。

そして、アパートに帰って初めてGrab使ってみる。

18:30ぐらいになっちゃったけど、なんとかバスターミナルまで無事到着。

どこかで1日延長しなきゃな~

っておもいながらバスに乗る。

でもするトコあるのなぁ…

ウドンタニであるかな?


われながら、なんでこんなにふわふわしてるんですかね…

そーいえば私、trueの契約切れちゃってるんです。

Wi-Fi繋がってるトコでないとネットが出来ません。

なので色々スクショに撮ってたのですが、

ビエンチャン行きの情報が、ウドンタニ経由の情報はいっこもなく、

ノンカーイの情報だけ…

あぁ、なんと…


ウドンタニに着いたとき、

「ウドンタニまでしか買ってないけど、ノンカーイに行きたいです」

と、私が出来るせいいっぱいの英語で聞いてみる。

「うんうん、いいから乗ってなさい」

…通じたのでしょうか…?

同じ値段なんだろうか…

とりあえず乗る。


そして、ウドンタニからノンカーイまで、

500バーツどこで払ったらいいのかな~

と、ボーッと外を見ていると

immigration

の看板発見!!!

あ、めっちゃここで降りたいけど、
2階建て(?)のバスの2階だし、
さすがの私も大型バスを途中で停める勇気はなく
(一階にいたら降りたいって言えたかも?)

遠退いて行くimmigration…


そんなこんなでノンカーイのバスターミナルに到着。

なんとか英語とかイミグレとかわかりそうな人…


いた!

なんだか制服着てて頼りになりそうなお姉さん発見!

その人にパスポートの

「23 JUN 2018」
のスタンプのページ見せながら、

「ตรวจคนเข้าเมือง」⬅️イミグレーション

と翻訳機で見せる。

すると

「あー、オーバーステイしてるのね。
ここからタクシーで100バーツで行けるから、
早く行きなさい」

と、タクシー乗り場に促される。


ノンカーイのトゥクトゥク?

のおじさんに手招きされる。

又々

「ตรวจคนเข้าเมือง」⬅️イミグレーション

を見せる。

するとおじさん、

「おー!スタンプ?」

そぅ!スタンプ!!!

よかった、わかってるっぽい

お姉さんの言う通り「100B」だったので、乗せて貰うことに。


それで、ここだよ、って降ろされたのが

なんだか日本で言うと高速乗り場みたいなトコ…

降りたとこに4人ぐらいのタイ人がいて、
その人たちにパスポート見せながら

「ホントにここでいいの???」
(もー日本語)

「500Baht、500Baht

あー、なんかよさそぅ…

「コップンカー!」

と言って走る。

それで、受け付けで

「one day,over stay」

と、覚えたての英語を言ってみる。
(さっきの男前のお姉さんが言ってた部分部分を抜擢)

なんか紙を書かされる。

写メ撮ったんですけど、コワモテのおじ様に
激しく消せ言われて消しました…

そいで、500バーツ払って、

さ、バスターミナルに帰ろう!

そこから60Bでビエンチャンに行けるハズ!

と思ったら

「ダメダメ!こっち通って!」

え、ダメなの?

もぅ、タイには戻っちゃダメらしい。。

そこから15Bでラオ?行きに乗るしかダメみたい…。

さっきのコワモテのおじさんに

「私ビエンチャンに行きたい…」

と言いましたら

「ラオからビエンチャンまで22だよ!」

って、めっちゃ笑顔✨

22って22Kmの事だろうか。
22分の事だろうか。

もぅいーや。

午前中に着かなかったら
のんびり観光でもするわー

ラオってどこなのかしら。

バスに乗ると、ギュウギュウではないけど
ちらほら立ってる混み具合。

座れなかったけど、ヒップアップにつながるとおもえば…

とおもったのも束の間
10分弱で着いちゃいました。

そんな感じでいつ間にやら国境を超えていた私。

着いてから、いったい何をどうしていいかわからず…

ウロウロしてると、タクシーの運ちゃんが寄ってきます。

「ビエンチャンまでいくら?」

「500B

「高!」

とりあえず、バスかなんか探そうとしてると
ずーっとついてくる。。

「1番の列に並ぶんだよ、パスポート出して」

あ、そうなんだ。

で、パスポート出して並んでると

「日本人?日本人はビザいらないよ!」
(多分こんなような事言ってた)

と、さっきとは違うタクシードライバー。


DSC_1465.JPG


その人めっちゃ丁寧に教えてくれました。

まぁ、車に乗って欲しいからでしょうけど・・・

「ビエンチャンの領事館までいくら?」

「500B」

「えーっ」

って顔してたら、

「400」

って言ってくれました。


でも高いよなー

って思ってたら、バス発見!

「私、バスで行く」

って言ったら、

「バス無いよ。あのバスはサンデーマーケットにしか行かないよ」

えー、そうなの?

「領事館行くんでしょ?時間ないよ!」

それは確かにそうだ。

「俺のタクシーで行ったら、40分で着くよ!」

うーん

もういいや。

確かに時間ないし・・・


「あ、でも待って、私SIMが欲しいの」

「SIM?そんなの向こう着いてから!」

「私は今欲しいの!!!」

半ば無理矢理待たせる。。


で、前にブログで見た、

一週間で100バーツのSIM買いに。

そこのお姉さんに聞いてみた。


「ビエンチャン行きのバスありますか?」

さっきバスがあったトコらへん指差して
「あっち」

やっぱあるやんけ!

「時間はどれぐらいですか?」

「30分」

しかもあのドライバーちょっと長めに言ったなw

外で待ってるおじさんに、

「私バスで行く!
ここのお姉さんが、バスあるって言ってた!
ごめんね!」

って笑って言ったら

向こうもめっちゃ笑ってたw

とりあえず、SIMも入手していざバスへ。

ビエンチャンまで50バーツとのこと。

あ、しまった、領事館言うのわすれた。

でもすぐ出発したからまぁいっか。

んで、ここでみんな降りてー

ってなった時にやっと

「領事館」

って見せる。

「Thai なんちゃらかんちゃら。。?」

あ、そうです、それそれ


「200baht」

え、そんなに値上がり?

「乗って乗って」

まーいーや。


着いてみたら、ラオからビエンチャンの50バーツも入れて200バーツにしてくれました。


オーバーステイのくだりですけど。。

今考えてみると、
わざわざイミグレ行かなくとも、
ふつーにバス乗ってたら一日延長出来たんでは
なかろうかと思うのですが・・・。
どうなんだろ。


つづく。



IMG_0670.jpg


。゚:*:✼.。✿.。追記。゚:*:✼.。✿.。
先日友人に聞きました所
やはり、イミグレ行ったりしないで
バスに乗ってたとしても
どっかで手続きは出来るみたいでした。

ただ、混んでたりして時間がかかると
バスは普通に置いて行ってしまうらしいので、
自分でやっといてよかったんじゃない?
とのことでした。

まぁ、
オーバーステイしなさんなって
事ですかね。。



posted by 聖美 at 17:02| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。